NMN治療による効果が注目されるようになった理由

NMNは偶然から生まれた

NMNは、エイジングケアを研究しているハーバード大学医学部において発見された成分です。
当初は酵母に若返りの効果があると考えて実験を続けていましたが、ある日偶然にNMNの基礎となる成分が産生されました。
そんなNMNを実験のための細胞に投与すると、成長に大きく影響する長寿遺伝子の活動が活性化されることが分かりました。
論文が公表された後に査読されると研究は瞬く間に世界中に広がり、現在ではNMNを使用した施術を行うことで肌のシミやシワの改善だけではなく、疲労回復、身体能力の向上や認知症の予防にも効果があることが判明しました。
これまでの治療法は気になる部位に有効成分を与えることで元々あった細胞の力を引き出すに過ぎませんでしたが、NMNなら細胞の成長に直接働きかけるという機能から根本的な解決が可能となり、美容目的だけではなく様々な分野での応用や活用が期待されている大注目の成分です。

直接長寿遺伝子に働きかけエイジングケアを実現するNMN

従来型の治療法では細胞に有効成分を与えて活性化を期待するものが多く、残念ながら加齢によりその細胞の力が失われていた場合は大きな効果は期待できませんでした。
その一方でNMNは誰もがどんな年齢でも身体の中に持っている長寿遺伝子にダイレクトに働きかけるので、ピンポイントで細胞の成長を促す効果があります。
その結果、シミやシワが解消したり潤いが与えられ瑞々しい肌へと導いてくれます。
NMNは元々は人間の体内にある成分であるため、安全性が高いだけではなく浸透性しやすい性質を持っているので最先端のエイジングケアを体験できます。
NMNにはサプリメントや医薬品など様々な形態がありますが、やはり有効成分を直接体内の細胞まで届けてくれる点滴治療が最も高い効果を発揮します。
安心安全と革新的な技術を両立していることから、NMNの点滴治療を選択して若くて潤いが溢れている理想の肌を手に入れる方が増えています。

まとめ

エイジングケアの効果が期待されるNMNは元々は人間の体内にある成分から抽出されたもので、安全性が高いだけではなく優れた浸透力で有効成分を奥まで届けてくれます。
NMNは細胞の成長を促す長寿遺伝子に直接働きかけ、肌のターンオーバーや疲労回復など総合的なケアが実現するこれまでに無かった概念を持つ注目の成分です。
NMNは様々な商品がありますが、やはり直接体内に有効成分を届ける点滴治療が最も効果が期待できます。
美容クリニックで採用する事例も徐々に増えており、利用者の選択肢が広がっています。

カテゴリー 効果 タグ .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。